2007年07月07日

急ですが、帰国してます

火曜日にチビ(実家の犬)が余命5日と診断され、
昨日急遽帰国しました。

チビは今朝息をひきとりました。
腎不全、享年15才。
一晩しか看てあげられませんでしたが
最期に間にあったことがせめてもの救いです。

木曜日の夜に実家に到着してからずっとチビについていたのですが
夜通し苦しそうに泣くのが看ていてすごく辛かったです。
木曜の朝から泣くようになったそうで、あまりにも苦しそうなので
朝一で獣医さんに電話した所、往診は出来ないので
なんとかして連れてきて欲しいと言われました。

動物病院に着き、獣医さんに安楽死は望まないこと、泣き叫んで辛そうなので
少し眠らせてあげて欲しいと伝えました。
もう薬は飲める状態ではなかったので
弱い麻酔薬を打っていただき家で様子をみることに。
しかし結局注射を打って15分ほどでチビは逝ってしまいました。

獣医さんにはお昼頃目を覚ますか、もしかしたら
このまま逝ってしまうかもしれないと言われていたので仕方ないのですが。。
結局安楽死のような形になってしまったことが悔やまれます。

実家の犬なのにわざわざ海外から帰ってくるなんてと
驚く人もいるかもしれませんが、
チビは実家の犬とはいっても私には妹のような存在で
本当に可愛くて、賢い子でチビも私のことを一番慕ってくれていたので
やっぱり最期に会いたいという思いで帰ってきました。
ここに来てくれるみなさんならわかっていただけると思います。

今回の滞在は2週間ほどの予定ですが
実は父も少々体調が悪く
父の検査結果次第では長期滞在になります。

しばらく猫達と会えないのが寂しいですが
その分2匹のワンコ達とたくさん時間を過ごそうと思います。

ニックネーム キヨミ。 at 01:42| Comment(8) | TrackBack(0) | etc・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする